スマホ向けMMORPGを特集!

Fateシリーズ、待望のソシャゲ登場

Fateシリーズ、待望のソシャゲ登場

誰もが期待している超期待作

スマホゲームが台頭したことで近年より注目が集まっているが、そうしたスマホゲーム市場だけで見ても今後期待されているゲームなどは存在している。また既にリリースされているものの中で、オンライン対応のスマホMMORPGはいくつもあるが、今回はその中でもいくつか取り上げて紹介していこうと思うが、この話をするとなったら何といっても取り上げたいのは、来年リリースが予定されている、おそらく今一番期待と注目が寄せられている作品だといえる『Fate/Grand Order』について取り上げなくては話にならないだろう。

筆者はかくいう型月信者なるファンなのでかなり傾倒と偏見を持ってしまっているわけだが、筆者はこの時ほどスマホに切り替えてよかったと思うことは無かった。まさかのFateがソシャゲとして登場することになり、それがまもなくサービスを開始するというのだから、それをやらずして何のためのスマホと言えるだろうか。期待と胸を躍らせている人もいるかと思うが、満を辞して発表されたこの作品が今後どのような展開を見せるかは、今後の情報解禁を待つしかないのだが、じっくりと待っていても何ら苦痛に感じることはない。むしろ作りこんで楽しませてくれるのであれば、それこそお金を使うことなど厭わないだろうと、断言してもいいといえる。

そろそろ話を切り替えないときじとして成立しないほど暴走してしまうため、まずは簡単にこちらのゲームが発表されるまでの流れと、現在発表されている情報などをまとめていってみよう。

Fateシリーズの始まりはPC

Fateシリーズを知らないという人のために紹介を加えると、こちらの作品は今からおよそ10年以上前に発売されたPCゲームが原作となっている。その作品がいまだとてつもない人気を得ており、あらゆる面でスピンオフを繰り返しては大ヒットを連発しているため、コアなファンからすればもはや分かりきった情報となっている。

ただ『FateでRPG?』と、疑問に感じた人は少なくないはず。元のゲームスタイルはADVとなっているため、Fateが一般的に知られているRPG作品としてソシャゲ業界に殴り込みを掛けるというが、果たしてどうなるのだろうかと、期待をこめた羨望が入り混じる思いだ。作品の世界観が完全とまでに創りこまれ、それまでになかった世界観も相まって世に続く設定としての完成度は誰にも凌駕することが出来ないとまで言われている作品が、発表されている情報だけを見ると全部で7章で構成されているのも気になるところ。原作から知っている、アニメから作品を知ったなどとファンになった経緯は様々だが、間違いなく2015年のソシャゲ作品の中では大作の1つとして数えることが出来る。

しかしだ、スマホゲームがヒットする概念として一般的にいわれているのは『シンプルで単純なゲーム性』のものとなっている。そこにFateが登場することは何を意味しているのだろう、というよりそもそも簡単なゲーム性にすることが出来るのかと、少しばかり不安を感じる。従来のスマホゲームにおけるヒットの法則に基づいて分析するならば、今作もパズルといった誰でも出来るゲーム性を採用した、いつでも何処でも暇な時間を潰せることが出来る作品になるということになるのだが・・・・・・、不可能じゃないのかと断言できてしまう。

作品として期待していることも、魅力が有り余るほどに感じられるのも認めるが、これまで発表されたヒット作を例にしてみると、作りこんだとしてもやり過ぎない程度に収めなければならないといえるが、そんなこと可能なのだろうか。そこの所も本当に興味深く静観して行こうと思うが、元々Fateにはあるゲーム化企画が存在していたことを、型月創設者の『武内崇』氏と『奈須きのこ』氏は語っている。

かけもち!オンラインゲームのすすめ!

オンラインゲーム企画があった

最近のスマホゲームにはMMORPGも導入されていると話した、何とFateシリーズも実はオンラインゲームとして一時期企画が持ち上がっており、結局お蔵入りしてしまったというエピソードを取材で披露したのだ。スマホゲームの中でも、様々なゲームが誕生している中でパソコンからスマホへとシフトしているMMORPGと言われているが、商業作品として完成されていないものの、話として立ち上がっていた経緯と、今回のスマホゲームとして登場することによって企画を実現化した流れは、さながら業界縮図をそのまま眺めているようだ。

確かにオンラインゲームとして登場していれば需要はあっただろうが、やはりパソコンだと利用できる人は限られてくる。今やライトユーザーも多いFateシリーズともなれば、多くの顧客を呼び集める事は難儀なことではない。そうなると一般的に、誰もがFateの世界観を楽しむことが出来るデバイスとしてスマホが選ばれた事は、ファンにとって喜ばしいことだ。本音を挟めば開発計画を立案した制作会社を褒めてあげたいところでもある。

お膳立てをしているわけではない、本当に純粋な意味でこの作品が登場する事は一ファンとして期待しているわけだが、海外でも相応の人気を博している同作品が、ソシャゲとして世界市場でどのように受け入れられていくのかというのも気になるところ。このFate/Grand Orderにしても日本では確実に即日何百万のダウンロードを記録するだろうが、それに伴って利用者を制限するという措置も取られる事は間違いない。どうなるかは今後次第だが、日本で人気の作品だから日本でヒットするのは当たり前だ、問題は世界規模で今作が受け入れられるかが決め手となる。

未だ世界でヒット作と呼べるものが登場していないソシャゲ業界で先陣を切って、その一端を切り開くことが出来る可能性も有しているとは思うが、海外ユーザーが作品としてではなく、ゲームとして評価に値するかどうかという点でも需要を見出せるだけの作品になりえるかどうかだ。スマホゲームはあくまでシンプルさがヒットすると言われている中で、世界観を圧縮して完成される同作品がスマホのゲーム業界にどのような影響をもたらすのかは、大手中小も含めた日本のゲーム業界全体が注目しているだろう。

ペットボトルでしませんッ!!!
静岡のリフォームは五朋建設!当社のスタイルリフォーム レスティーロは、お住まいになられる方の生活スタイルに合わせた最適なリフォームプランをご提案させていただくブランドです。
[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]