スマホ向けMMORPGを特集!

MMORPGの新たな可能性

MMORPGの新たな可能性

元祖MMORPGとして配信開始

先に話したように、今作品は元々オンラインゲームとしてパソコンで遊べるゲームとして配信されていたゲームだったが、登場してから2年後の2013年12月にて正式にスマホ・アイフォンの両端末で楽しめるようになった。こうした流れは先述話したように、時代の流れに即した順当な『進化』としての一端となる。またあくまで過程であり、これから先どのようにゲームが展開して行くのかと期待されている中で、スマホを利用してのゲーム展開が加熱して行く中、生き残りをかけた戦略的展開だったと分析して問題ないだろう。

スマホでオンラインゲームと言われると、正直な話あまり実感が沸くとは言えない。スマホのスペックを考えれば要領さえキチンと収まるように簡易システムにすることによって、実現も難しくないと言える。だがオンラインゲーム、それもMMORPGといえばまだまだパソコンゲームという印象が強い。未だに新作MMORPGが登場しているオンライン業界の、新しい可能性としてスマホを利用してのオンラインゲームがスマホでいつでもどこでも楽しむことが出来るというのは、ユーザーにとっては魅力的だ。ただスマホゲームという枠で考えればヒット作品に該当する基準とは異なっていることだけははっきりしている。それもそうだ、5分単位で楽しむようなゲーム性ではないことは明白であり、かなりやり込み要素も込められているため人によっては時間という時間をこのゲームにつぎ込んでいる人も少なくないだろう。魅力が1つに留まらず、またゲームとしての全てが楽しすぎるからこそ徹底的にやりこんで行こうと考える、そんなパターンもあるかもしれない。

満を辞してスマホ向けMMORPG作品として登場した『剣と魔法のログレス いにしえの女神』が現在までどのように展開されているのかを考察して行こう。

事前登録だけで20,000人突破

正式にスマホゲームとして配信される前から、こちらの作品を愛好していた人々がいたことを証明するのが、アプリとしてリリースされる前に募集を掛ける『事前登録』から、人気があることを伺わせる。詳しい人数こそ公開されていないが、リリース前であるにも関わらず同作品のアプリをダウンロードする人は事前登録だけで『20,000人』を突破し、期待通りといえる結果を残し続けている作品となっている。スマホゲームのコンセプトとなっている一日数分程度、手持ち無沙汰となった時間に軽くゲームをして時間潰しをすることが出来るようになっている。さすがにオンラインゲームの当初のしようをそのままスマホに持ち込んでしまうと、要領は勿論足りない他、あくまで通信デバイスとして用いているはずのスマホという概念が打ち壊されてしまう。それだけでスマホで暇つぶしから、スマホでゲームを満喫するという方針に取って代わってしまうだろう。それだけはなんとしても避けなくてはならないところ、あくまで簡単にプレイできる、よくて無料の範疇で楽しむことを目的としていなければ、スマホゲームとは言えなくなってしまう。

かけもち!オンラインゲームのすすめ!
阪神淡路大震災でも、ほとんど被害がなかった2×4工法を採用した地震に強い輸入住宅 東京です。

9日間で15万ダウンロード突破

2013年12月18日、この日に同作品は正式にリリースされて世に登場した。その後の経緯として初めて大きな動きを見せたのが、わずか九日目のことだった。僅か九日、この期間だけで何と一気に15万ダウンロードを記録することに成功した。

15万といってもこれがどのくらい凄い数字なのかは、一消費者視点では想像するのは難しいかもしれないだろう。だが一日単位平均で『16,000人』もの人々がダウンロードしていると言えば、とてつもない勢いで人気を増していることが分かると思う。ただこの数字はあくまで1つの通過点に過ぎず、それからの流れこそこれまで多くリリースされているスマホゲームの中でも、人気作品として評価を集めていることを証明した。

現在までに400万ダウンロード突破

人気オンラインゲームがスマホゲームとして登場してからまもなく1周年を迎えようとしている。登場した頃から作品に対して思い入れのある人にしてみれば、感慨深いだろう。勿論製作している会社スタッフの方がその思いは遥かに深いだろう、ただファンとしても中にはここまで多くの人が自分の好きな作品をプレイしてくれていると思っただけで喜びを満喫しているのではないか。物凄い自己投影だが、自分が好きな作品がそれだけの支持を集めていると感じるのは率直に嬉しいと思っているかもしれない。

これまでに400万ダウンロードを記録し、今後も愛されるゲームとして進化して行くためにはゲームとして多くの人々から指示を仰がなければならない。また一周年という節目の時期を迎えたことでよりこれからの躍進が期待されている同作品の動向も気になるところだ。現在は一周年記念としたイベントとして、新しくゲームの世界に登場する武器のデザインを募集している『武器デザインコンテスト』などが期間限定で開催されている。自分が考えたアイテムがゲーム内に登場するのは、ユーザーとして楽しみの1つとなっているといえる。

スマホゲームらしからぬスペックを兼ね備えたMMORPGとして登場し、人気を集め続けている作品となっている。世界としての尺度でみればまだまだ成功していないと数えられるが、日本国内で考えれば十分すぎる成果を残している。これから先どうなって行くのかという点についても、色々と注目していきたい作品だ。

ペットボトルでしませんッ!!!
[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]